2017年02月19日

恋ダンス踊ってみた by クララ・ヨゼファ・メネンデス

2017年2月16日 PM9:48
マリア・アントニアに与えられた、個人的なローキューションのあと、フルミナウスちゃんのご出現

フルミナウスちゃん「クララ・ヨゼファ・メネンデス、1000回、超えたね。おめでとう。ジャン・マリー神父様にすべてをあずけ続けてください。あなたの献身ぶりは、すべてヨゼフ様が知ってくださっています。悩み等も、涙も、すべて受け取ってくださっています。安心して歩み続けてください。」

posted by こるべまりい at 16:57| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

マリア・アントニアに与えられた天からのメッセージ 2016年6月5日

2016年6月5日 PM6:03
ヨゼフパパのご出現

ジャン・マリー司祭「ヨゼフパパ、ヨゼフパパスペシャルの日っていう、これから、まずここで始めること、どお?どお思う?」

ヨゼフパパ「わが息子の質問に、ヨゼフが答える。私のために、特別な日を、祝ってくれている事を、とても嬉しく思っている。マリアと共に、私の存在も消し去られているような状況で、とても残念に思っている。わが息子は、私の事を、昔からとても慕ってくれている。私の愛する妻のクララ・ヨゼファ・メネンデスも、毎日のように私に話してくれている。リトル・マグダレナも同様に、ユニークな祈り方で、慕ってくれている。箱舟の8人の子供達、私は、どんなに嬉しく思っていることか、私も数々の困難に逢ってきたが、あなたたちのように、信頼と希望を持ち続けていた。天の御父の、完璧なみ摂理に、これからも信じきってついて来てほしい。これからも決して、傲り高ぶることなく、謙って、私のもとへ来てほしい。わが息子の体力も限界に達している事も、とてもよく知っている。嵐の中を飛ぶ鳥のように、勇敢であり続けてほしい。そして、小さな子供のように、疲れたら素直に休む。それを、私はマリアと共に望んでいる。マリアと同じく、私の心の中にも、ここの8人、すべてを深く入れている。小さな事から、あなたがたの私に望んでいる事を、イエズスと同様によく知っている。八方塞がりになったように思えても、信頼と希望を、これからも持ち続けてほしい。天の御父のご配慮で、必ず良かったと思う時が来る。私をマリアと共に慕ってくれている事を、とても嬉しく思う。司祭の祝福を、8人にお願いする。」

ジャン・マリー司祭「全能なる天主にまします、父と、子と、聖霊との祝福。8人のうえにくだり、つねにとどまらんことを。アーメン。」

ヨゼフパパ「イエズスとマリア、そして私の御心の絵を、シンボル的に飾ってくれている事を、とても喜んでいる。リトル・マグダレナも、長く待っているように思うと思うが、必ず終りがあるので、信じて従い続けてほしい。わが息子の、望んでいる数々の事も、天の御父は、叶えてあげたくて仕方なく思っている。これからもユニークな祈り方で、天を楽しませてほしい。最後に、クララ・ヨゼファ・メネンデスに、いつもあなたを包み込んでいる事を伝えてほしい。」
posted by こるべまりい at 22:49| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

エルサレム黄金のドームが爆破される日付!

全世界の報道機関への公式声明(2015年9月9日)

2017年5月30日。黄金のドームをロード・マイトレーヤがイスラエル政府に命じて爆破する。
2019年1月12日。ヴァチカンをロード・マイトレーヤが獣のフランシスコと一緒にエルサレムに遷都する。
2020年4月6日。 再建されたエルサレムの神殿に、ロード・マイトレーヤが神メシヤとして着座する。

ロード・マイトレーヤにけんかを売る公のメッセージ
2015年9月8日 AM12:54
マリアママのご出現
「ジャン・マリー司祭の望んでいたものを今からお話します。ロード・マイトレーヤに関するメッセージを持ってきました。その前にマリア・アントニアに伝えておきたい事があります。今まで私は世界中のたくさんの幻視者にこのロード・マイトレーヤの事に関するメッセージを与えてきました。それでも熱さが喉元を過ぎたあとで、あれは本当のところは何だったのか、という疑問を残して人々の関心が無くなってしまいました。そして皆、自由意志で拒否したり、使命を投げ捨ててしまって、今はほとんど耳を傾けてくれる人がいません。それであなたがたのところにお願いをしに来ました。ここからが本題に入ります。ロード・マイトレーヤの言う事、する事、すべてにだまされないように、もう一度、世界中の子らに伝えます。ロード・マイトレーヤは詐欺師の中でも最悪な詐欺師で、とても巧みな手口を使って霊魂を地獄に引き込もうとしています。自由意志を刺激して罠にはめようとしています。どうか絶対に耳を貸さないでください。これは私がさんざん言ってきた事です。名前はロード・マイトレーヤだけではなく、いろいろな名前をつかって皆をだまして絶望に向かわせています。本当に、時はわずかしかないのです。ロード・マイトレーヤというのは、自分が神に勝ったと思っています。そして嘘に嘘をかさねて奇跡に似た事から、すべて真似をします。希望が無いので、どこか不自然なところがあります。そして人混みの中でとどまるような落ち着いた行動をとる人に、この矛盾とおかしな点がわかります。どうか真理を知りたいと望む霊魂には、天使の導きがあります。求めてください。もう一度言います。神に勝利を得たと本当に思っているルシファー、そしてロード・マイトレーヤの事を信じるのはだめです。今こそ、私の言葉に耳を傾けてください。時が満ちてからでが遅いのです。」

このご出現を書き起こそうとして準備していた時、「超最低最悪の霊魂であるからこそ、今までの人が投げ捨てた使命とメッセージを持って来て、世に伝える事をしてくれると信じてお願いをしています。神のあわれみは人間の知恵では理解できない。わからない程、深いものです。超最低最悪である事を、これからも喜んでいってください。」
ジャン・マリー司祭「ひとつだけ、マリアママ。僕は確実に知っておかないといけない事があって、ロード・マイトレーヤに人間の霊魂があるかどうか教えてください。」
マリアママ「人間の霊魂という部分があるのであればまだいいと思いますが、彼には『悪』ただそれだけです。ロード・マイトレーヤはルシファーと共に黙示録にあるとおり、天使達の手によって地獄にたたき落とされます。」
状況説明:
あなたが超最低最悪だから話しかけています、という声が聞こえてきた。ジャン・マリーに言ったら、祭壇の所で聞くように言われて、最低最悪をこのまま貫いていってほしいと聞こえてきた。


2015年9月4日
ジャン・マリー杉浦洋神父・ソーンブッシュ・リトルヨハネ

〒012-0106
秋田県湯沢市三梨町字清水小屋14
リトル・ペブルの「ヨゼフパパファンクラブ」
Email: charbeljapan@nifty.com
電話/FAX: 0183-42-2762
posted by こるべまりい at 23:00| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする